おならが止まらない 原因と対策、失敗しない改善法とは?

おならが5分おきに出たり、1日に何十回も出て困ってしまうことはありませんか? なぜこんなにもおならの量が多いのか、その原因と対策を紹介しています。悩み解決の参考になれば幸いです。

オナラが止まらないのは病気? 改善するにはどうすればいい?

「5分おきにおならが出て困っている」
「ガスが溜まって1日に何十回も出てしまう」

そんな、おならが止まらない悩みを抱えていませんか?

オナラが出るのは自然な生理現象なので、
量が多くても病気ではありません。

ただ、あまりに量が多いと、日常生活にも支障をきたしてしまいますよね。

人前でおならをするわけにもいかないし、
学校や会社では、好きな時に出せないので
我慢をしなければならなかったり・・・・・・

そうすると、お腹が張って、ゴロゴロ音がしたり、
あまりにガスが溜まりすぎると、
グォーッとものすごい轟音がしたり・・・・・・

本当につらいですし、なんとかしたいですよね。

f:id:onaraga:20150511152926j:plain


実は、私自身も、おならの量が多いことに苦しんでいて、
つらい思いをしていました。

吸った空気がそのままガスになってるんじゃないかというくらい、
出しても出してもガスが溜まってしまい、
本当につらくて、仕事になりませんでした。

でも、今では、あることを実践したおかげで
オナラの量はだいぶ減ってくれました。

昔に比べて、気持ち的にもかなり楽になってます(^^)

そこで、同じようにおならが止まらない悩みで
つらい思いをしている方に、
その原因と対策を紹介したいと思います。

似たような悩みで苦しんでいる場合は、
よかったら、参考にしてみてください。



おならが止まらない原因


そもそも、おならの量が増えてしまう原因には
どんなことがあるでしょうか?

考えられる原因としては、

★ ストレスが溜まっている
★ 腸内細菌のバランスが乱れている

以上、2つのことが考えられるんですね。



ストレスが原因でガスが多い場合


過剰なストレスによって、
お腹の働きが乱れたり、弱くなったりすることがあります。

腸は第二の脳と呼ばれるくらい、
ストレスがダイレクトに伝わりやすい箇所です。

そのため、ちょっとしたことで
体調を崩しやすくなってしまうんですね。

もし、オナラの量が増えたことと
ストレスとに何か関係性を感じたら、
まずは、ストレス解消に努めてみてください。

カラオケに行ったり、音楽を聴いたり、
スポーツ観戦したり、運動をしたりetc...

自分なりのストレス解消法を実践することで、
症状が和らぐこともあります。



腸内細菌のバランスの乱れでガスが多い場合


もう一つ、考えられる原因が、
腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまっていることです。

人間の腸内には、約100種~120種、
約100兆もの細菌がいるといわれていますが、
主に、善玉菌と悪玉菌にわけられるんですね。

善玉菌は、腸内を酸性にし、外部からの病原菌をやっつけ、
腸内を正常に保つ働きをしてくれます。

一方で、悪玉菌は、腸内をアルカリ性にし、
発ガン物質や炎症を起こす物質をまき散らしていきます。

腸内の悪玉菌が増えると、下痢や便秘を引き起こしたり、
ガスがたくさん発生したりと、悪い影響が出てきてしまうんですね。

そのため、おならの量を減らすには、
腸内の善玉菌を増やしてあげることが大切になります。

私の場合も、腸内の善玉菌が減ってしまったことが
原因だったようです。

善玉菌の乳酸菌を増やしてあげることで、
症状は改善していきました(^^)



腸内の乳酸菌を増やそう


実は、年齢と共に、腸内の乳酸菌は
どんどん減っていってしまうことをご存じでしょうか?

赤ちゃんの時は、95%以上もあった乳酸菌も、
30代で20%ほど、40代で10%ほどと、
どんどん少なくなっていきます。

60代以降になると、1%を切っているとも言われています。

年齢と共にお腹の調子が悪くなりがちなのは、
このことが原因かもしれません。

そのため年齢と共に、意識的に
乳酸菌を増やしてあげることが必要になってくるんですね。

では、乳酸菌を増やしてあげるにはどうすればいいでしょうか?



ヨーグルトで乳酸菌を増やせる?


まっさきに思いつく対策が、ヨーグルトですよね。

ヨーグルトなら、簡単に食べられますし、
乳酸菌も手軽に補給できるような気がします。

実際に、おならの量が増えてから、
ヨーグルトを積極的に食べはじめたという人は
多いのではないでしょうか。

しかし、効果の程は・・・・・・?

おそらく、多くの人が、
効果を実感できていないのではないでしょうか。

理由としては、胃酸や胆汁で
乳酸菌のほとんどが死滅してしまい、
充分な量が腸まで届かないからなんですね。

食べないよりは食べた方がいいのですが、
腸内環境が悪化している場合は、
あまり意味がないかもしれません。



サプリメントで乳酸菌を増やそう


そこで、おすすめの対策が、
サプリメントで乳酸菌を増やす方法です。

フジッコの『善玉菌のチカラ』は、
フジッコの研究により、
クレモリス菌FC株と呼ばれる乳酸菌を使用しています。

胃酸に負けず、生きて腸までしっかり届いてくれるので、
おならの量を減らすサポートをしてくれるんですね。

腸内の善玉菌が増えることで、腸内環境を整えることができます。

「お腹の調子をケアして快適な毎日を送りたい」

という場合は、よかったら、
詳細をチェックしてみてくださいね。
↓    ↓    ↓

ガスピタンを飲んでもおならが減らない

おならの量が多くて、毎日止まらない悩みを解決するために、
小林製薬のガスピタンを服用しているという方も
いらっしゃるかもしれません。

ガスピタンは、主にガスだまりを解消するために開発された
第三類の医薬品です。

お腹の張り、腹部膨満感を改善することが
主な目的になっています。

オナラを出しやすくして、お腹の不快感を解消するので、
逆にオナラが増えることもあったりします。

そのため、おならの量そのものを減らす効果は
あまり感じられないかもしれません。

もし、ガスピタンを服用しても、
今ひとつ効果を実感できない場合は、
別の方法を考えてみましょう。

おならが止まらないのは、
腸内環境が悪化して、
悪玉菌が優位になっていることも考えられます。

この場合、腸内の善玉菌を増やしてあげることで
お腹の調子が良くなり、おならの回数も減る可能性があるんですね。

効率よく善玉菌を増やす方法については、
こちらのページで紹介しているので、
よかったら、参考にしてみてください。

お腹を動かすとゴォーッと音がする

お腹をへこませたり膨らませると、
ゴォーッと音がしたり、
ゴロゴロと音が鳴ったりすることはありませんか?

空腹時の音ではなくて、
大腸から聞こえてくる音ではないでしょうか。

お腹を動かして音がするのは、
もしかすると、腸内環境が悪化しているのかもしれません。

腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在していますが、
そのバランスが崩れて、悪玉菌が優位になってしまうことがあります。

そうすると、腸内のガスが増えてしまい、
お腹を動かしただけで、
ゴボゴボと音がしてしまうことがあるんですね。

この場合、おならの量も増えているかもしれません。

改善策としては、お腹の中の善玉菌を
増やしてあげることが大切です。

ただし、ヨーグルトでは、
腸にうまく届かなかったり、
届いてもうまく働かないことが多いです。

そのため、善玉菌を補給する際は、
腸までしっかり届くサプリメントを活用することをおすすめします。